プリウス中古車の魅力

プリウス中古車の魅力。
トヨタ プリウスの人気は初代プリウスが誕生して以来
右肩上がりで衰えを知りませんね。


特に2008年後半から続いている世界的な大不況と
2009年5月に3代目プリウスの誕生が重なり
ますます人気に拍車が掛かってきてますね。


3代目プリウスは新車で買う場合納車は半年以上という
正に異常事態になってます。


そんな人気のトヨタ プリウスですが新車で買うと
オプションや諸経費を全て合わせると250万円以上し
注文してから納車まで半年待ちです。


250万円なんてローン組んでも払えない人や
半年以上も待ちたくない人には中古車がお薦めです。

トヨタ プリウスが誕生してからもう12年になります。
一番旧いプリウスで12年落ちなので価格もかなり
安くなってます。

あなたの予算に応じて人気のハイブリッドカーの
トヨタ プリウスをゲットできます。


トヨタ プリウスが普通の車と違うのは
ハイブリッドシステムを導入している
ハイブリッドカーということですね。

このトヨタのハイブリッドシステムを簡単に説明すると
従来の車のガソリンエンジンにモーターをプラスし
エンジンとモーターをコンピューター制御で使い分け
モーターに関しては特別に充電することなく
従来の車と同じくガソリンの補給だけでモーターの
充電は自動でできるシステムです。
モーターを使用する事によりCO2の排出を
減らす事ができガソリンの消費を抑え燃費が良くなり
環境に優しいのです。


プリウスは環境に優しく燃費が良く人気のある車です。


地球の将来の為にも環境に優しいプリウスに
乗って欲しいと思います。
それが新車であろうと中古車であろうと構わないと
思います。
地球の環境の為にハイブリッドカーに乗りましょう。





| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プリウスの中古車 初代(NHW10、11)。

プリウスの中古車 初代(NHW10、11)。
トヨタ プリウスは現在3代目となってます。

初代のトヨタ プリウスは1997年に誕生して
2003年に2代目プリウスが誕生するまでの
6年間生産されました。

初代プリウスはカローラなどと共通の
MCプラットフォームを使用し小型5ナンバー
4ドアセダンで誕生し外観はフツーの車で
見た目でトヨタ プリウスと識別するのは難しい
外観をしてました。

初代プリウスは販売当初より価格が高かった事や
外観が地味であった事に加え世間が現在のように
エコについてそんなに関心のあった時期で無かった
事もあり人気が無くあまり売れていません。



特に前期型はバッテリー等の耐用年数の問題も有り
人気が無く販売台数も少ないです。

プリウスの中古車としては初代の前期型はハイブリッドの
システムに不安があるので価格は安いのですが
あまりお薦めできません。



初代プリウスの後期型はハイブリットシステムを
前期型より大幅に改良しメカニズム的には
信頼できるようになりました。

また後期型のプリウスも販売台数が少なくタマ数が
少ないのですが価格も安くなっています。

あまりカッコを気にしない人や走行距離を稼ぐ人は
乗り潰すという感覚で買うのであればコスト的に
一番お得なのがこの初代プリウスの後期型だと個人的に
思います。




| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プリウスの中古車 2代目(NHW20)。

プリウスの中古車 2代目(NHW20)。
2003年にフルモデルチェンジした2代目プリウスは
私達に一番馴染み深い形のプリウスではないでしょうか。


フルモデルチェンジに伴いボディが5ドアハッチバック
となり斬新的なデザインが導入された。
初代プリウスが地味な外観の車だった為に
この2代目が誕生した時の外観の違いには
ずいぶん驚きました。

トヨタ プリウスはこの2代目の誕生により
成功したと言っても過言ではないでしょう。

2代目プリウスはハイブリットカーとしての
メカニズムは初代の後期型とは大きな違いは見られず
装備などが充実されていました。


この2代目プリウスが成功した大きな原因は
デザインにあります。

初代プリウスのイメージとしてハイブリッドカーや
エコカーは地味でカッコ悪いというイメージから
ハイブリッドカーやエコカーはカッコイイものという
イメージに変わりました。


トヨタ プリウスの2代目の中古車ですが人気が高く
売れた車なのでタマ数は多いのですが中古車になっても
人気は衰えず他の車種に比べると高い価格での
取り引きが続けられています。


プリウスの価格が高いのは人気車種としての定めなので
仕方ありませんがプリウスの中古車を選ぶ時に一番注意
しなければならない事がハイブリッドシステムの調子が
どうかということです。


このハイブリッドシステムは素人では全く分からないと
思います。
しっかりとメンテナンスのできる信頼のできる所から
ハイブリッドシステム関係の保証の事を話し合って
購入することをお薦めします。

トヨタ プリウスは特別な中古車だという事を
軽視すると痛いめにあうと思いますよ。
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プリウスの中古車 3代目(ZVW30)。

プリウスの中古車 3代目(ZVW30)。
2009年5月にフルモデルチェンジして誕生した
3代目トヨタ プリウスは外観のデザインは好評だった
2代目トヨタ プリウスのデザインを踏襲したデザインで
2代目プリウスにエッジを効かせたデザインとなりました。

3代目プリウスのデザインは2代目プリウスに比べて
文句無くカッコいいです。


ハイブリッドシステムも改良が進みガソリンエンジンは
従来の1.5Lから1.8Lへ大きくなりモーターもより
大きなモーターへ変わり出力が大幅にアップされている
にもかかわらず燃費は上がっています。


ガソリン高騰や世界同時不景気なども重なり
エコカー減税の対象車としてなど3代目プリウスが
売れないワケがありません。
2009年6月で車種別販売台数のトップになりました。

トヨタもここまで3代目プリウスが売れるとは思って
おらず急遽増産体制に入りましたが生産が全く追いついて
ない状況です。


そんな売れに売れている3代目トヨタ プリウスですが
中古車もチラホラ見かけます。

しかしその中古車の価格は新車価格とほとんど変わりません。

ネットオークションではプレミア価格を期待して
出展する人が多いようです。

新型プリウスの中古車はまだタマ数が少なく売り手市場です。

お金を払ってでもすぐに新型プリウスに乗りたい人以外には
お薦めできません。


| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プリウスの中古車 利点と欠点

プリウスの中古車 利点と欠点。
トヨタ プリウスは世界初となるハイブリッドカーとして
誕生しました。
誕生から12年以上経ち燃費が良く環境に優しいので
人気は年々上昇し衰える事がありません。


人気車のトヨタ プリウスですが中古車市場でも
やはり大人気です。
トヨタ プリウスはハイブリットカーという特別な
システムを持って誕生した車なので普通の中古車と
比べるとやはり特殊です。
利点と欠点を挙げてみます。



プリウスの中古車利点
トヨタ プリウスを中古車で買う利点というのは
残念ながらあまりありません。

しかしプリウスを所有できる優越感と燃費の良さは
体感できると思います。



プリウスの中古車欠点
ハイブリッドシステムの寿命という物が確立されて
おらず各部品価格が高い。
初代プリウスでのインバーター交換は40万円前後で
バッテリー交換は10万円ちょっとします。

トヨタ プリウスは人気車種なので値落ちが少なく
他車種に比べると価格が高い。



プリウスの中古車は欠点が目立ちますが
絶対に言えることは新車価格より安いし納期も短く
プリウスに乗っている優越感が得られます。
燃費が良く地球環境にも優しいのです。

一人一人がエコカーに乗ると意識付けをすれば
地球の環境にもっと優しくなれるのでは
ないでしょうか。


| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。